2008年10月18日

メジャー科のテスト終了

今日の午前中にテストが終わりました。

テスト前の図書館にはゾンビかのような人たちがいっぱいいましたw 明らかに泊まり込みの人もたくさんいたし。納期前の会社もあんな感じなんですかね。
テストが終わって、試験室をでたら「やっと終わったんだ」と感無量状態になりましたw テストが終わって感動したのは今回が初めてです。テスト前にリポDを飲んだのも初めてです。

でも、テスト勉強は大変でしたけど、やってて楽しい部分もありました。国家試験の問題もやはり勉強した部分は普通に回答できるようになっていて、入学してから今までの年月でやはり学力はついているんだと。医者の専門知がどんどん身に付いてきているんだと実感しました。実際あと2年とちょっとしたら医者になってしまうわけですけど。
今までは本当に勉強しても、どこかこう実感がつかめないというか、本当に身に付いているんだろうかと思っていたんだけど、実際に問題が解けるようになっていることがわかってちょっと実感することができました。数年前はまったく意味不明な検査上の数値も理解できるようになりましたし。
実際に面接して診断して治療するという医者としての実戦知は医者になってちゃんと病院で働き始めてからでないとつかないとは思いますが、発症契機がわかればある程度の疾患を想像してすべき検査をピックアップできるし、検査値がはっきりと提示されれば、診断もそれなりにできるんじゃないかと思います。実際は教科書通りではないからそこから先が本当の大切な部分なんですが。
あー、医者になっちゃうんだなぁ。

今年の試験もまだまだ残っていますが、ひとまず小休止。
posted by hiro at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。