2004年01月16日

知恵熱

ありえません。風邪が最悪の状況になりました。最近いろいろと考えることが多いからでしょうか(爆)

起きたら目覚ましかけた時間をとうに過ぎていて焦りました。サッカーに遅刻するだけですみましたが。その後はドイツ語のテスト。それなりの成績が取れると思います。これでドイツ語ともおさらば!!。。。二外って何のためにあるんだろ??ひどい言われようの哀しい二外。
家に帰る途中に体温計を買いました。みおりとわきに「買えよっ」みたいなことを言われたので。でも熱出たのってすぐに身体的に分かるんですよ。あっ、熱出た、みたいな感じで。でもここ何日か熱が出てたのでさすがにヤバいかなと。上限が分からんのは。熱が高いまま解熱処理しないで放置しておくと、脳細胞が壊れるんですよね。だから買いました。ちなみに脇に挟むふつーのやつです。わきには耳でぴっと測るやつを薦められたんですけど。だってつまらないじゃないですか、すぐに測られても。あの、あぁ早く出ないかな〜、何度なんだろ〜っていう待ってる時のワクワクドキドキ感がいいんですよ(←謎)

ここ何日間か薬飲んで体調をなんとか整えて学校に行ってたわけですが、俺には親父の血が確かに流れてるんだなぁ〜って感じました。風邪を引いた時でも、自分に注射を打ち病院に立ち続ける親父をすごいと思う今日この頃。

2〜3日かけて江國香織の「神様のボート」を読み返しました。俺には葉子的な一面も草子的な一面もあるなぁと感じました。誰でもそうかもしれないけど。
いま辻仁成を読んでます。彼は硬派な作家だなぁと思います。なんとなくね。


試してる?試されてる?わからない
励ますことも支えることもできず、無力感をもつ
あぁ、他にも書きたいことあったのに忘れちゃった

いろいろ考えることが多く
早く終わればいいのに
みんなと遊んで騒いで
一瞬でも 刹那的にでも
忘れたい
posted by hiro at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。