2004年01月21日

必要なもの

発達やろうと思ったのにギター弾いて、ばななの「白川夜船」読み返して、こーすけとしょういちとメッセして気づいたら4時。1文字も書いてねぇ。トウヒトウヒパタパタ。。。だめだろ。

大学行って、図書館で勉強してました。ゆーしとしょういちと。しょういちは本読んでるだけだったけど。家族やって、関わりやって。何とかなりそな気がしてきました。明日はがんばろ。

なにげに来週の水曜がヤバいような気がしてきました。街亜と音楽の歴史(←あんたがさぼりすぎたからだろ!!ってつっこみは受け付けません)。講義出なくても資料見ればできそうなんですが、今日落として来た資料の量がハンパない。。。これ全部覚えるのかぁ。無理。

。。。今日こそは発達をやらせて頂きます。


なんとなく幸せになりたいなんて思ってしまった
高校の時は「本と音楽があればどんな生活したってかまわない」と豪語したのに
母親は「ふざけるなっ」てキレてたけど
なんで変わってしまったんだろ?
分かってるくせに


忘れられない感覚がある
初めて覚えたのはいつだったか
音楽を聴いてるときにふと
自分が果てしなく広い自由な世界にいるという感覚
それはとても冷たい
いつしか本を読んでる時にも感じるようになったけど
その感覚を感じたいから
今でも音楽やって聴いている

違う感覚を覚えた
自分がつながっているという感覚
それはとてもあったかくて
どうして感じたかは分からないけど
もっともっと感じられたら
もっともっと感じていたい
posted by hiro at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104480421

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。