2004年02月23日

モネとルノワールとエクセルシオール

今日はBunkamuraに行ってきました。モネとルノワール展がやってたので。絵が好きなさちを誘って。なんか母親が印象派の絵が好きで、その影響で印象派の絵が好きなのです。実家には画集とかが眠ってるし。

感想。俺はルノワールの方が好きだ。なんか人物画の方が好きなのです。モネも人物画を描いてるけど、今日は風景画を集めてて。風景画の中の人物を見てると、人であるのに風景のように感じてしまって、まるで命が感じられないような錯覚に陥ってしまい。終いにはモネは人間嫌いだったのか?という妄想に取り付かれ(笑)終わってます。
やはり学科のせいか、絵を見ながらも、なぜこの作者はこのような絵を描いたのか?なぜこの対象に心惹かれるようになったのか?などと考えてしまって。ルノワールの背景色が暗いのはなぜ?とか。絵を見るのも面白かったですが、そのようなことを考えるのもまた面白かったです。
後で母親に薦めておこう♪

その後はスタバ&エクセルでさちと語り。いろいろ長々と。お疲れ様です(笑)
長い一日でした。

なんか昼間は暖かいのに夕方になると寒くなりますね。


poker faceは必要ないから。
posted by hiro at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104480387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。