2004年02月25日

詩はまるで俺を描いているようで

今日はヘルパーの集まりで大学に。
行く準備してたら、さときからパソコンルームが開いてないとゆうメールが。学校のPCにしかデータを入れてなかった俺は大慌てで大学に向かいました。そしてひろみからも印刷してな〜いってゆうメールが。みんな学校で印刷しようと思ってたんですね。で、学校についたら、開いてましたパソ室。さときが勘違いしてたらしい。サービスカレンダーで確認してた俺まで焦りました。ほんと止めてよ、泣きそうになるからさぁ(笑)

集まって誤字脱字とかを発見して。集まりが終わった後は、新宿にボーリングをしに行きました。けいた&さときと。今日も100は超えました。よかったよかった。ちなみにトップにもなりました。

その後はカフェ行って本読んで。読んでたら眠くなったので、家帰って寝ました。


すげぇ不安になって
わけも分からず涙がこぼれて
嗚咽が漏れる
心臓がつぶれたみたいで
そんな時には歌う
涙ぼろぼろこぼしながら
泣き疲れて歌い疲れたら
いつの間にかに朝日はのぼる

ほんと不器用な生き方しかできない男だなって思う
すげぇ情けなくて弱くて哀しい男なんだよ
posted by hiro at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104480385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。