2004年03月29日

ありえないこと

今日もヘルパーのお仕事です。一日おきに仕事があって大変です。

今日はパンフレットの印刷をしました。1年生(もう2年生と表記した方がいいのか?)の3人が作った原稿を合わせて、リソでばさばさっと印刷。なかなかにいいものが仕上がりました。去年とはまた趣も違って。表紙などを描いて協力してくれた、まなとまっちゃんに感謝。
そんなこんなで仕事をしていたんですが、驚くべきことが起こりました。始まりは認知研たちの人の到来。「道又先生の実験に協力してくれない?」と聞かれ、もちろん実験を受けさせてもらいました。そして、ことが起こったのは実験終了後。ちょっと雑談をしてたら、いきなり耳元で音がして視界がぐにゃり。何が起こったかというと、眼鏡のフレームが外れた。そしてレンズも外れた。フレームのねじが外れてしまったせいで。さすがになかなか起こらないことで、認知研の人たちも焦って心配をしてくれましたが、ねじの頭は小さく普通のドライバーじゃ回せない。だからその後は眼鏡なしで、仕事をこなしました。さすがに細かい作業は無理でしたが。

阿佐ヶ谷についたら商店街を回って、眼鏡屋さんを発見。しかし、店先をじろじろと見て回る俺は変人だったでしょう。眼鏡がないから、じろじろ見ないとそこが眼鏡屋さんか分からないんですよね。看板は読めないし。それでまぁなんとか見つけて直してもらいました。よかったよかった。
眼鏡の人は定期的にメンテナンスをした方がいいと思います。今日実感。


打算計算しつつ話す
けどこういうことも必要だろう
そして、届け
posted by hiro at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。