2004年07月26日

衝撃的な事実(推論)

今日はテストが2つありました。精神分析と心理臨床。

まず、精神分析。あれはどうにかなったでしょう。穴埋めでは、ほとんどわからない所はなかったし。(4)のユダヤ以外。「フロイトは(4)人家庭に生まれた…(4)文化と…の影響を…」いや、普通に「なんにん」家庭に生まれたのかを聞かれてると思ったよ?(笑)そして必死に考える俺。たしか両親がいて、兄貴がいて。。。うん?しかし長男だったのでは。。。?異母兄弟はこの人数のうちにいれるべきなのか。。。??そして文化って何さー!!とわけのわからん思考を展開。テストが終わってから周りの人からユダヤが当てはまるのだといわれ、納得。頭が固いっていわれちったよ、あはは。まぁ、論述では解答用紙との関係で書き足りない所が発生してしまうくらい書いたので、どうにかなっていると思われます。
そして、臨床のテストですが、これも何とかなっていると思います。持ち込み可だしね。ひたすらレジュメとノートを写してました。本を5冊くらい持ち込んでる強者もいたけど(笑)俺はそれだけの熱意がなかった。
家に帰ってから明日のカウンセリング概論の勉強。。。をしない。眠かったから、寝ました。そしたら不安夢に苛まれ、今起きました。ので、これから勉強したいと思います。


「愛してる」の響きだけで
強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを
つぶれるほど抱きしめて

チェリー by スピッツ
posted by hiro at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。