2004年08月30日

プールサイド

ゆらゆらと水面を漂う
ここは気持ちいいんだ
まるで時間の流れから
取り残されてしまったみたいに
誰も追いかけてきゃしない
誰を追い越す必要もない

ただ独り時間が止まったまま
ここに残れたらな
どこにも進みたくないんだ
このままここで揺れていたい

誰かがプールサイドから見てる
そいつは細い目で視線を投げ掛けた
何を見ているかなんてわからない
そしたら別のコースに行っちまった

きっと泳ぎに行ったんだ
どこかに泳ぎに行ったんだ
漂う俺に視線だけ残して
軽蔑の視線だけ残して
俺は今も揺れている
posted by hiro at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104480194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。