2004年08月30日

醜い気持ち

自分のものを1つずつ増やしてきた
自分で欲したものもあるけど
生きているうちに勝手に増えていった

最高のCD
大切な本
夢や希望
他人への思い
他人からの思い

そいつがふとした瞬間に誰かに渡った
自分のものであったのに
誰かのものになっちまった

そいつは俺のものだ
返しやがれ
奪い取ってやる
ひったくってやる

1つとり返したら
また1つ失くしてしまった
延々続くひったくり
そいつは俺のものだ

いつしか自分のものは1つも失くなった
いつの間に奪われたのかな
あぁ、そうか
自分で落としちまったんだ

もう見つけられない
自分で離してしまった
奪い返す相手なんていやしなかったんだ
posted by hiro at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104480193

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。