2005年01月27日

2本立て

今日もごろごろから始まります。

毎日の講義がなくなるとだらだらしてしまって、なんか張り合いがない。生活リズムが狂う。今日は映画を2本観ました。今日までのレンタルだったので。延滞料金とられたら、クーポンを使った意味もなくなってしまうし。1つはレナードの朝。もう1つが戦場のピアニスト。どっちもおもしろかった。どちらかといえば、戦場のピアニストの方がよかったかな。レナードの朝は観てて、治療とは果たしてなんなのだろう?と考えてしまった。社会学においては、治療とは管理である、という考えがもはや常識に近く、まぁ確かにそうなんだろうなぁと思う。治療とはある意味、治療者のエゴだよね。もちろん、治療を受ける人の大半は苦しくて治療を受けるんだろうけど。そして、ピアニストの方ではユダヤ人というか人種のことについて考えました。基本的には変わんないのにね。人種が違うというだけで、あれだけ扱いが異なってしまう、そして実際にそれは起こった。実際に起こった、て所が重要だと思う。それはまた繰り返されるかもしれない、今繰り返されているのかもしれない。うーん、やっぱり来年は一般教養で社会学を取ってみたいなぁ。
ちなみに夕食はパスタでした。筋トレしました。

レナードの朝 4本目
戦場のピアニスト 5本目
posted by hiro at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104480021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。