2006年11月14日

就職願望

早く働きたくてたまらないです。

別に何かがそう考えるきっかけがあったわけではないですが。ただ毎週のようにあるテストに追われ、ひたすら単調に勉強をしていると早く働きたいと思ってしまう訳です。早くやりたいことをやりたいと。特に今やっている勉強が直接的に将来やりたいことにどう関係してくるかまだわからないのでなおさらです(精神科医に必要な身体的医学的知識はどのくらいなのでしょう?)。これがやりたいことに直結している勉強ならば楽しいのでしょうが。毎日とにかく暗記の日々です。考える作業がいらないということ自体ある種の苦行かもしれません。
もちろん社会人の先輩や院生の人を見ても仕事は楽しいだけではなく苦しさや悩みや辛さも数多くあるのだとは思います。それでも自分のやりたいことなら耐えられる気がするんですよね。もう高校の頃からかれこれ6年ほど恋い焦がれた職業ですし。実際なってみたら、もう止めたいと思うようになる可能性もあるかもしれませんが、でもやってみなきゃそれすらわからないわけで。
結局、早く学生を終えて現場で働きたい、現場に出てみたいというそれだけですね。早くても5年生になるまで後2年はかかりますね。先は長い。自分で選んだ道とはいえ、やりたいことを先延ばししてしまい時間がかかるのにはうんざりです。
posted by hiro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。