2007年02月25日

統合失調症の遺伝子

まずはニュースを読んでください。

こういうニュースに関して前に友人と話したことがあるんですが、マウスの「統合失調症に似た行動異常」ってどんなものなのでしょう?まさかマウスに対して「他のマウスから責められているような鳴き声が聞こえますか?」とか「他のマウスから迫害されていると思いますか?」とか「誇大妄想」や「迫害妄想」の有無を聞く訳にはいかないでしょう。反応が遅くなったり、動作がまったくなくなったりするんでしょうか?
しかし、統合失調症の発症に関与しているとはいえ、おそらくこのカルシニューリンだけではなく他の異常と組み合わさって発症するんでしょう。そこのあたりは癌の発祥の経緯と同じでしょう。それでも1つわかれば治療薬を作れます。その点は今後期待できるかも。
ひとまず誰かどんなマウスなのか知っていたら教えてください。
posted by hiro at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104479761

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。