2008年10月22日

詰め替えコーヒー

ネスカフェの新しい詰め替え用コーヒーを使ってみました。

感動的な詰め替えでした。詰め替え用コーヒーとビンの口を合わせて、グッと力を入れてシールを破るとバサバササーとコーヒーが雪崩落ちて詰め替えが完了するんです。
宣伝どおり気持ち、香りが以前よりも密封されていいような気がします。こんなコーヒー詰め替え行為で感動できるとは思いませんでした。

詰め替え用コーヒーとしてはちょっとお高いですが、ちょっと試してみたい人にはオススメです。イメージが変わりますよ。
posted by hiro at 18:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

メジャー科のテスト終了

今日の午前中にテストが終わりました。

テスト前の図書館にはゾンビかのような人たちがいっぱいいましたw 明らかに泊まり込みの人もたくさんいたし。納期前の会社もあんな感じなんですかね。
テストが終わって、試験室をでたら「やっと終わったんだ」と感無量状態になりましたw テストが終わって感動したのは今回が初めてです。テスト前にリポDを飲んだのも初めてです。

でも、テスト勉強は大変でしたけど、やってて楽しい部分もありました。国家試験の問題もやはり勉強した部分は普通に回答できるようになっていて、入学してから今までの年月でやはり学力はついているんだと。医者の専門知がどんどん身に付いてきているんだと実感しました。実際あと2年とちょっとしたら医者になってしまうわけですけど。
今までは本当に勉強しても、どこかこう実感がつかめないというか、本当に身に付いているんだろうかと思っていたんだけど、実際に問題が解けるようになっていることがわかってちょっと実感することができました。数年前はまったく意味不明な検査上の数値も理解できるようになりましたし。
実際に面接して診断して治療するという医者としての実戦知は医者になってちゃんと病院で働き始めてからでないとつかないとは思いますが、発症契機がわかればある程度の疾患を想像してすべき検査をピックアップできるし、検査値がはっきりと提示されれば、診断もそれなりにできるんじゃないかと思います。実際は教科書通りではないからそこから先が本当の大切な部分なんですが。
あー、医者になっちゃうんだなぁ。

今年の試験もまだまだ残っていますが、ひとまず小休止。
posted by hiro at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

テレビドラマ

小児救命というドラマが始まったらしい。

テレビもないので見るつもりはないけれども、内容は総合病院の小児科では数多くの子どもたちを満足に治療できないと考えたヒロインが24時間診療の診療所を開業する話らしい。確かそんな医師・女医さんの話を聞いたことあるのでそれを参考にしたんでしょう。

前クールも医療ドラマをいくつかやってたけど、正直なんだかなーと思う。理想や志はすばらしいと思うけど、1人を英雄視しても何も変わらないと思う。1人で日本中の子供たちを治療できるわけでもないし、一地域の子供たちを治療できるだけ。
むしろ小児科に限らず今の日本の医療は医師の犠牲でぎりぎり保たれていると思うので、その究極的な姿をことさらに取り上げなくてもいいと思う。日本中の医師が24時間診療できるわけではないし。

個人的には日本の医療制度の不備に直接切り込んでいくようなドラマがやって欲しいです。
posted by hiro at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

am/pmとローソン

am/pmがローソンに買収されるらしい。元ニュース

大学に入っているコンビニがam/pmなので、ほとんど毎日利用しているのでちょっと気になった。

このニュースではローソンが買収することで都内の店舗数が業界トップのセブンイレブンと同等になるらしい。大学のコンビニもローソンになるのかと思ったけれども、別のニュースではam/pmには不採算店も多いらしい。

大学のキャンパスは小さく学生数は少ない。大学および病院に勤めている人は総合大学に比べれば少ないだろう。唯一の利点は病院にくる患者さんや見舞客がいることくらい??
採算が取れているのだろうか。しかも何故かは知らないがam/pmが二店舗同じ敷地内に存在するw

ローソンでもam/pmでもどちらでも構わないけど、コンビニが一店舗になったら面倒くさいな。移動するのに時間がかかるから。
posted by hiro at 02:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

近ごろ

金木犀の香りを感じる。
木の葉の色づきを見つける。
夕方の風が涼しく顔に吹く。

秋がだんだん深まっていますね。

月曜日にひとつ試験が終わり、来週末にまた試験があります。そのまた次の週の始まりにも試験があり、そのまた・・・(以下2月まで続く)
ひとまず来週末の試験が終われば、今年の60%も終えたも同然なので、今週末はおとなしく勉強したいと思います。

しかし、今更ながら症例検討会の発表を入れたのは時期を間違えたと思いましたw。テスト勉強と平行して資料を作ることになるとは。しかも家の中でしかできない作業だしなぁ。

そういえば忙しがるのは仕事のできない人だと何かで読みましたw。なんで余裕をかましながらテストを片付けたいと思います。少なくとも授業休んでテスト勉強をしている人たちには負けたくない。私は意外と負けず嫌いです。
posted by hiro at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

占いやってみた

yahooにあった占いをやってみた結果。
基本的に血液型占いは信じていないけれども・・・。


Yahoo!パートナー 恋する血液型診断
※このブログパーツを表示するにはAdobe Flash Playerが必要です。[ヘルプ]
posted by hiro at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

10月によせて

10月は乳がんの早期発見、診断、治療の重要性を啓発する「ピンクリボン月間」。

日本女性がもっともかかりやすいがんが乳がん。女性の20人に1人が乳がんになるといわれ、2007年に乳がんでなくなった女性は11,323人(厚生労働省 人口動態統計)で、その約半数が30代から50代だった。
今、日本女性の20人に1人が乳がんにかかるといわている。なくなる人は年々増加し、今では1年間に約1万人。
乳がんは女性の壮年層(30〜64歳)のがん死亡原因のトップとなっているにもかかわらず、無関心な人が多いのも現状だ。
乳がんにかかる人は30代から40代にかけて急増する。ピークは40代後半。「閉経後は大丈夫」「50歳過ぎたら乳がんにならない」ということもない。また、若いからといって油断はできない。乳がんは何歳でもかかる可能性がある。
しかし乳がんの早期発見であれば約90%の人が治癒できる。決して恐い病気とはいえない。
早期発見のために、セルフチェックや検診が大切。
もっと詳しく知りたい人はこちら

しかし、乳がん以上に20代の女性に伝えておきたいがんがある。
それは子宮頸がん。続きを読む
posted by hiro at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。