2008年08月29日

ワーカホリック注意報

この月曜から大学が始まった。

この一週間過ごして、つくづく自分は時間の管理が下手なのだなと思った。いや、この一週間はむしろそれなりにいい時間を過ごせたと思っている。

問題はその前である。つまり夏休み中は狂ったように眠っていた。まるで
白河夜船のようだった。夏休みの終わりが近づくにつれてなんと無駄な時間を過ごしてしまったことかと後悔をした。やっておいた方がよいことはたくさんあったのに。

しかし、大学が始まって始業時間と終了時間が拘束されていると、その他の時間をなんとか有効に活用させようという意欲がわく。要はなんらかの時間的な不自由さがないと自分は活動をしないらしい。そういえば、小学校時代は時間に縛られることなく自由にやりすぎていたので、時間を管理するということが苦手なのかもしれない。

そんなわけで仕事に時間が縛られるという状況は自分にとっては質にあうものかもしれない。この夏休みを振り返ると自分が定年後に有り余る時間を与えられた時のさまが恐ろしい。自由業に働き続けた方が心身の健康によいような気がする。

余暇の過ごし方が下手ということはワーカホリックになりやすそうな感じである。ちょっと研修してみたいと思うような病院群は毎年研修医の燃え尽き症候群を出しているので、それはそれで恐ろしいが(陰で奴隷病院という噂がある病院は多くある)。

再来週の月曜日に後期一発目のテストがあるので、ひとまずそこに向けて計画的に過ごしたい。
posted by hiro at 20:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。