2007年01月28日

テスト週間

今週はテスト週間。

月水金と一日おきにテストが参ります。すべて解剖学のテストなのですが、厳しい。厳しすぎる。何が厳しいかと?えー、端的に言うならば全900P以上ある教科書を丸暗記して挑むようなテストですねw記憶力の限界に挑戦です。まぁ連関はあるので半分くらいはもう覚えていると思いますけれども。しかし、今後もこんな記憶力をひたすら問うようなテストが続くのか…。記憶術とかしてみようかな?
パッチ・アダムス
映画の話。パッチ・アダムスを観ました。感想は、んー…?、って感じ。前に読んだ本の半自伝的なところに比べると脚本がいじられすぎな気がする。パッチがあまりにヒロイックになりすぎているという印象。イベントの起きる時期なども異なるし。あの映画を観てパッチがあんな人だと受け取ると遠い存在に感じられすぎると思う。もっとパッチは身近にいるような存在でありつつ自分の理想を叶えようとする人だと思います。あんなにヒロイックだと患者も逆に接しにくいでしょう。でも映画が表現しようとしているパッチの医療に笑いをというところはよく表現されているし、ロビン・ウィリアムスの演技も秀逸です。ちなみにパッチは今年の夏くらいに広島に来るらしいですね。
posted by hiro at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。