2007年01月05日

謹賀新年

皆様、旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。

もう2007年なんですね。早いです。何が恐ろしいって平成生まれの子が大学に入ってくる時代になったってことですよ。すごいですね、すごいですよ。
それはさておき今年の目標を一応書いておきたいと思います。年始ですし。
・医学と心理療法の接点を考える
がちがちにまじめなのからですが、ふと去年の日記を思い返すと医学を学ぶことに対する愚痴が多いと気づきました。しかし、学びたくても学べない人もいるのだし、自分は恵まれていてむしろ学べることに感謝するのが普通だろうと思いました。そこで、今年は医学と心理療法をつなぐ点を考えようと思います。私が思うに、心理療法は医学とは直結しないだろうと思うのです。実際に症状レベルなら薬物の方が効果的ですし、心理療法はもっと人間の根源的な部分に作用するものだと感じます(行動療法や認知療法はそこまでいかないかもしれないけど)。では、心理療法が医学の分野においてその特殊性を持って貢献できることはどのようなことか、逆に医学が心理療法をどのように捉えることが妥当なのかを考えていこうかなと思います。おそらくこれは心理学と医学を両方学ぶほどに深まると思うので。まぁぼちぼちに。

・運動を続ける
前に運動していると書いたのですが、今のところ続いてます。実家に帰って体重計に乗ったら驚きました。短期間なのですが着実に効果は現れているようです。なので今後とも続けて健康的でシェイプアップされた身体にしたいです。

・掃除も続ける
続けると言っていいほどしてはいないのですが、掃除をすることが以前に比べて苦ではなくなってきました。今後はふとした時にやる掃除と一挙にきれいにするような掃除をバランスよくしていけたらいいなぁと思います。

・人に対する感謝を忘れない
人として当然のことですけど、最近本当に自分がここまでこれたのは周りの人たち(おそらく自分に近しい人だけではなくもっと広範囲において)の存在があったからだなぁと思うのです。そしてその人たちに対する感謝というのを常々とは言わないまでも折に触れて思い起こし伝えたいと思います。なので人に対する感謝を忘れない。

この一年が皆様にとってよい一年でありますように。
posted by hiro at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。