2006年11月06日

幼児期と社会

幼児期と社会 1 (1)


読み終えました。近頃とんとないくらい購入から読了まで時間がかかりました。1、2合わせて2ヶ月ほどかかりましたかね。
著者はかの有名なエリクソン。彼の名前を知らなくともいわゆるアイデンティティ、自分って何?という概念を打ち立てた人と言えばへぇ〜となるのではないかと思います。厳密に言うと自分って何?というのはエリクソンのアイデンティティにはあまり含まれないのではないかと思うのですが。
以下思いついたことをつらつら書きます。続きを読む
posted by hiro at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。