2006年04月22日

前言撤回

テストの数が増えました。

全部あわせたら半期で15くらいはありそう。総数はめんどくさいので数えてないですが。小テストがけっこうあるんです。
講義も本格的に始まりましたが、一回で進む量&覚える量が膨大。わかりやすい?比喩をすると精神医学的な講義が週に5回くらいあると考えて下さい。しかも進む速さは精神医学以上。暗記量がはんぱじゃないです。理解すべきことも。
そんなわけで結構勉強してます。周囲の人もかなり勉強してます。図書館が毎日人がいっぱいで医学部生は勉強をよくすることを実感。そのためなかなか心理学の本を読めません。講義の教科書ばかり読んでいます。おそらく読んでいる総体の時間はあまり変化ないとは思うけど。
教科書といえば、医学部の教科書は高い。高すぎる。1冊1万円が普通。5、6千円だと安い方です。需要が少ない本とはいえ高い。月の生活費が侵食されていく。もう教科書で3、4万がお財布から出ていった…。
posted by hiro at 15:13| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

最初の一週間

最初の一週間はテストばかりでした。

いわゆるプレイスメントテスト。化学と生物と英語。本格的な講義は来週から。なのでまだ結構ゆったりな生活です。
医学部のカリキュラムはおもしろいです。ほとんど必修なんだけど、それもあってか毎日の講義の予定がもう決定されています。高校みたい。選択権なしです。その予定が本になっていて、その本を見ながら今日はこの講義か、って確認するみたいです。
基本的に講義は朝から夕方までですが、ときどき予備日というのがあって余裕があったらお昼過ぎで終わる日もあるみたい。だから実は今のところそんなに忙しそうだなぁっていう気がしない。心理でもけっこうキツキツに組んでたときがあるから。周りの医学科生がその予定で驚いているので、心理学科生は真面目だったんだなーと今さらながらに思う。みんな普通に講義をつめてたしね。8時に閉まる図書館に文句ブーブーだったし。テストが前期に十個あるらしいけど、レポートも換算すれば心理でもそれくらいだったし、法学系の人もかなりテストがあったからそんなに医学部が特別な気はしない。覚えることは多いかもしれないけれど。
そんなわけで医学部だなーと感じる部分は夏休み&春休みが1ヶ月弱ということくらいです。旅行とか遊びですぐに1ヶ月なんか埋まりそうだなー。
posted by hiro at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

この一週間

最初の数日はぶっ倒れてました。40度の発熱出したりして。死ぬかと思った。そのために歓迎会とかも出れなかったし。
後はオリキャン的な合宿に行ってきました。講演とかがあったりして心理のときよりも勉強チックでしたが、なぜか寸劇なんかもやりました。劇に関係することが多いなー。
医学部の面々はまた様々。やっぱり学科とか学部のカラーってあると思うな。心理の中にはなかなかいないようなタイプの人とかいたり、心理の時とはまたちょっと違う。それはそれでおもしろいのだけれど。後はさまざまな経歴を持っている人がいてそんな人たちと関わるのもまた楽しい。
posted by hiro at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。