2005年12月23日

星になれたら

昨日はサークルの忘年会でした。

けっこうこのblogを読んで辞めることを知っている人がいました。あんまり読んでないだろうなーと思ってたんだが。
で、今日は色んな人に、辞めちゃうの?、おめでとう、びっくりした、などなどの言葉をかけられました。素直に嬉しかったです。ありがとう。自分はそんなに人に好かれていないだろうと思っているたちでして(否定はあまり受け付けません、客観的な事実ではなく私の心的現実です)、そんなふうに別れを惜しむ言葉や祝福の言葉を受けることが自分的にしっくりこないというか、不思議な感じでしたが、それはそれとして嬉しいし照れてしまいました。特にA子から言われた言葉は自分には勿体ないくらいでした。周りからそんなに慕われて、好かれている自分がいるのがちょっと不思議。
忘年会中は、少々感傷的になりました。飲み会とかではみんなが話している雰囲気とかにひたるのが好きで、自分から色々と話さないのですが、雰囲気にひたりながらもう来年はこの中にひたれないんだなとか、もう少しでみんなとなかなか会えなくなるんだなと思ったらちょっと感じてしまいました。別れは繰り返すものと昔から思っているのですが、サークルのみんなとか心理のみんなは本当に今までにないくらい大切なみんなかもしれないと思いました。
そうそう、幹部引退で3年生がプレゼントを貰ったんですけど、嬉しかったです。この3年生のメンバーで色々やってきて本当に良かったね。お互いに見せ合っている時にちょっと絆っぽいものを感じました。なんか後輩から貰ったクリスマスプレゼントみたいに感じました。

どうでもいいですが、今日作ったアスパラガスと生ハムのパスタがうまかった。今まで作った中でも5本の指に入るくらい。この前買った料理本の作り方を参考にしたのが良かったっぽい。
posted by hiro at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。