2005年12月31日

腱鞘炎になりそうだ・・・

今日は年賀状をひたすら書きました。

住所とかメッセージとかを書きすぎて手が痛い・・・。しかし、普段会ったりできない人にはこうしないと連絡が取れる状態を続けておけないしね。Y山先生に学生時代の友人は利益関係なしに仲良くできるから貴重よ、と言われたのもあって年賀状を書き続けたいなぁとちょっと思います(仕事の友人はどうしても利益関係が入るとおっしゃってた、なんと現実的!Y山先生だけにびっくり)。メールよりも年賀状のほうが続いている気がしないですか?

後は親孝行もかねてパスタを作っております。自分が食いたいのもあるし、作ってあげたいのもある。おいしそうに食べてくれるのでそれはそれはうれしい。しかも食材を買い放題(笑)1200円もする生ハム買っちゃったよ。何に使おうかな・・・。後は掃除の手伝いとかもしてます。

posted by hiro at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

更新を続けてみよう

人に会うと最近何をしてるの?と聞かれることが多いので、それに答えてみましょう。

多くの人が就活をしているであろう今日この頃ですが、一切やってません。経験としてちょびっとだけやりたい気はするんですけど、口だけで終わりそう。他にもやらなきゃいけないことがあるから。
生活は勉強中心ですかね。医学部に合格してから課題が出されてまして。生物と化学と医学英語。医学英語にはまだ手をつけてないんだけど。生物は高校一年のときしかやってないからちょっと大変。しかし、生物の体はよくできてるなぁと感心する。代謝の仕組みとか感動的だね。自分の体にそんなものがあるとは。化学は受験生の時に元々理系で3年間やってたので理解可能。苦手だったけどね。それと心理学関係の本を読んでます。
後は自炊を健康的に続けています。パスタなどイタリアンですが。ちょっと作る技術が上がった気がするんですよ。美味しさが増している気がします。

最近の生活はそんなんですかね。
posted by hiro at 01:08| Comment(1) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

星になれたら

昨日はサークルの忘年会でした。

けっこうこのblogを読んで辞めることを知っている人がいました。あんまり読んでないだろうなーと思ってたんだが。
で、今日は色んな人に、辞めちゃうの?、おめでとう、びっくりした、などなどの言葉をかけられました。素直に嬉しかったです。ありがとう。自分はそんなに人に好かれていないだろうと思っているたちでして(否定はあまり受け付けません、客観的な事実ではなく私の心的現実です)、そんなふうに別れを惜しむ言葉や祝福の言葉を受けることが自分的にしっくりこないというか、不思議な感じでしたが、それはそれとして嬉しいし照れてしまいました。特にA子から言われた言葉は自分には勿体ないくらいでした。周りからそんなに慕われて、好かれている自分がいるのがちょっと不思議。
忘年会中は、少々感傷的になりました。飲み会とかではみんなが話している雰囲気とかにひたるのが好きで、自分から色々と話さないのですが、雰囲気にひたりながらもう来年はこの中にひたれないんだなとか、もう少しでみんなとなかなか会えなくなるんだなと思ったらちょっと感じてしまいました。別れは繰り返すものと昔から思っているのですが、サークルのみんなとか心理のみんなは本当に今までにないくらい大切なみんなかもしれないと思いました。
そうそう、幹部引退で3年生がプレゼントを貰ったんですけど、嬉しかったです。この3年生のメンバーで色々やってきて本当に良かったね。お互いに見せ合っている時にちょっと絆っぽいものを感じました。なんか後輩から貰ったクリスマスプレゼントみたいに感じました。

どうでもいいですが、今日作ったアスパラガスと生ハムのパスタがうまかった。今まで作った中でも5本の指に入るくらい。この前買った料理本の作り方を参考にしたのが良かったっぽい。
posted by hiro at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

突然ですが

1ヶ月以上ぶりの投稿です。いまだ読んでいる人はいてくれるのでしょうか?

突然ですがお知らせです。

来年の3月をもって今の通っている大学を退学しようと思います。

実はこの間、某大学の医学部試験に合格し、そちらに進みたいと思います。

うーん、今まで卒論とか進路のこととか聞かれたときにあいまいな答えしかしてこなくて申し訳なかったです。自分の考えが固まってからでないと人には言えない性質なんで。合格してからもいろいろと悩んだのだけれど、だいたいふんぎりがついたので公表してしまいます。

この進路を選ぶまでにはいろいろと悩みました。自分がやりたいことは何か、やりたいことができるのはどの道か、その道にどうすれば進めるか、道は変化しないだろうか、などなど。

結局俺がやりたいのは心理臨床なんですよ。特に精神医学に密接した心理臨床。最初に興味を持った発端ですし。後はどうすれば最善の援助が可能になるか。で、心理臨床の現状と未来を考えたときに、俺が考え付く最善の道は医学部進学でした。なので、そっちに進むことにしました。ここらへんの考え悩んだことは時間があったら投稿してもいいかなと思います。今の目標は心理臨床も薬物療法もこなせる精神科医です。

一番残念なのはやはり今の心理の3年生、てのひらの3年生、きこえの3年生と一緒に卒業できないこと。みんなと一緒にいて、この大学3年間は本当にとてもよい時間をすごさせてもらいました。みんなと一緒に卒論を苦しんで、卒業を祝って・・・などのことをしたかった、思い出を作りたかったというのは本当に心残りです。

けれども、僕は僕が選んだ道を進もうと思います。今生の別れというわけではありませんし、生きていれば会うこともできます。臨床の道に進む人とは会う機会も増えるかもしれません。

そんなお知らせでした。4月から大学が変わるので、それまで後3ヶ月くらいあります。残り少ないですが、もう少しみんなと楽しんだり思い出を作ったりしたいので、仲良くしてください。

ではでは。

posted by hiro at 14:43| Comment(6) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。