2005年04月09日

オリキャン2日目

オリキャン2日目です。

今日は一期一会。上級生は楽なお仕事です。新入生に喋ってもらうから(笑)最初に語りかける言葉は「オリキャン、どうだった?」。これだけで後は新入生に語ってもらえる。
帰りのバスではみんなお疲れで寝ていた。大学についてから山中先生に飲みに誘われたが、ヘルパーはみな体力の限界で断った。今年のヘルパー活動は本当に疲れた。去年とは比べようがない。たぶん3年で色々やらなければならなかったからでしょう。去年はあんなに楽だったのに。去年の3年生が如何に支えてくれていたのかがわかる。
3年生で新入生に接していて、去年とは違う感覚を覚えた。去年は1つ下の学年ということもあり、自分に近い存在でかわいかった。もちろん、今年もかわいかったのだが、何か違和感を覚えた。まるで自分と新入生の住んでいる次元が違うような。たぶん新入生はこれからの大学生活に胸を躍らせているのに対して、3年はもう大学後のことを考え始めているからでしょう。
posted by hiro at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。