2004年12月09日

大根の煮物

今日はあんまり体調不良に悩まされませんでした。

野菜食べたのがよかったのかな。今日は午後から講義だけど、てのひら関係で午前登校。りえにプリントの印刷の仕方を教えました。そしたら、りえは何げに初部室だったらしい。もしかしたら、1年生で部室に来たことがある子って今年は少ないのかしら。今の所1年生で部室によく来ているのは麻美だ、間違いない(←ノート出現率高し)。
講義はフツーに受けました。特に代わり映えなし。あるとすれば、みおりの顔が異様に白かったこと。少し心配になるくらい。体調に気をつけて下さい(←お前が言うな)。
家に帰った後は、昨日に引き続き野菜を食べるように留意する。今日は大根の煮物を作りました。他にも野菜炒めとかおひたしとか作ったけど。大根はヤバかった。うまい。箸でさくっと裂けるんだよ。1時間くらいかけて作ったかいがあった(←半分以上は下茹でに費やした)。
aac5c982.jpg










そして、作る時に前に実家から持って来た料理本を参照したら、味が母親の味だった。ちょっと懐かしくなった。
最近ちょっと目先が変わったと思う。周りの人を見てとみにそう思う。ある意味怠けているだけ。


最近思うこと。俺はきっとやさしい人物じゃないだろうなぁ。否定してくれる人が居るとそれはそれで少し嬉しいですが、なんでそんなことを思うのかっていうと俺は人間関係でほとんど葛藤を起こしたことがないから。一見やさしそうに見えたとしても、それはただ単にその人と距離をとっているからやさしく見えるんだろうね。だって、距離をとったら傷つけあうこともないわけだし。距離が近づいたら、どんな形であれ葛藤が起こると思うのね。その葛藤があったとしても、近い距離にいようとし続けて、それでもやさしくできる人っていうのが本当にやさしい人だと思う。まぁ、俺が人から距離をとるタイプの対人関係を作ることには前から気づいていますが。
posted by hiro at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。