2004年12月13日

月曜日

月曜日です。

朝から講義。普通に受ける。そして研究法の時間ではゼミの説明会をやった。最近までは分析と臨床でほぼかたまってたのに、最近発達もおもしろいかなと思い出した。単純に乳幼児観察がしたいだけなのですが。分析とるなら実験系もとっとけと藤山先生も言ってたし。迷う。
そんなこんな。特別なことは何もなかったと思う。夜にご飯を食べ過ぎてお腹が苦しかったくらいだ。そして後は爆睡したということだ。
posted by hiro at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

東坡肉(トンポーロー)

今日は一日暇でした。

そんなわけで新宿へぶらり一人旅。紀伊国屋行ったり、ハンズ行ったり、高島屋行ったり。人多すぎ。あぁ、疲れた。本当は他にもいろいろ回りたかったのに、途中で断念。特に高島屋なんかカップルばっかり。クリスマス近いからね。
そんなんで家に帰ったら東坡肉(トンポーロー)を作り出しました。
547fee17.jpg










いやー、3時間くらい煮てたかなぁ。正に暇だからできることだね。でも、できあがったのはお箸で簡単にほぐれて、柔らかくて、味が染み込んでて、本当にうまい。日持ちするらしいからゆっくり食べようと思う。3、4日でなくなると思うけど(笑)

迷いはあるが少しずつ歩き出してみようと思った。それが正しい選択なのかなんてわからないし、その選択の果てに幸せになれるかどうかなんてさらにわからない。でも、今考える中では最良の選択なのだと思う。たとえ、誰かを不幸にしてしまうかもしれないとしても。それが自分だとしても。最終的にはどうにかして生きていけるさ。死ぬことはない、決して決して。どうにかして前に進もうとするその姿勢が重要なんだよ。後悔なんて後からできるさ。そして、後悔したって死ぬことはない。人生は所詮一度きりなのだから。迷うのが当然。迷いながら進む、その姿が正しいんだ。
そんなわけで今まで以上にがんばります。
posted by hiro at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

ゆったりとした一日

今日は特別用事もなく。

今日は課題をやっていました。英作と英語の本を読むこと。今回読んだ英語の本は、生きること、学ぶこと、愛することについて書かれていて、読んでいて考えさせられておもしろかったです。アメリカでは老年の方の自殺率が高いそうです。さらに人生について幸せだと考えている人は2割だそうです。なんか日本ととても状況が似ていそうですね。日本の自殺率は老年より中年の方が高いけど。アメリカでは年とることがもはや悪以外の何ものでもなさそうですもんね。日本で年をとるよりもきつそう。自分がおじいさんになるところなんて想像できないけど、ひとまず死ぬ時に何も不平不満なく、人生が幸せだったと感じられて、「我が人生に一片の悔いなし」と言えるようにがんばります。
今日は豚肉のおろし煮(玉葱と椎茸あえ)を作りました。
958124af.jpg










おいしかった。また自炊をしていますが、自炊をするとやっぱりご飯がすごくおいしく思えるようになるよね。ただその分時間が取られるけど。ひとまず、まためんどくさくなるまでは自炊をしていきたいと思います。
posted by hiro at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家に居る(こうさぎ)

きょう、お話したかったの♪
不良。

*このエントリは、こうさぎの「ぴろ」が書きました。
posted by hiro at 12:02| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

精神分析的理解

今日はハウルの動く城を観てきました。

感想。おもしろかった〜。なんかすでに観に行って来た人たちの間では、微妙とかつっこみどころ満載、話のつながりがよくわかんない、という評判が多く結構心配していたのですが、終わってみればあまりつっこみどころもなく非常に楽しめました。みんなはどこにつっこむのだろう?それとやっぱり映像が綺麗だった。宮崎アニメっぽい綺麗さ。小さなこだわりとかが随所にみられてとても見応えありました。宮崎さんは止める止めるって言いつつ、何作も作っています(笑)これからもおもしろい作品をいっぱい作っていって欲しいものです。

少し前に講義で千と千尋の神隠しを精神分析的に観ました。そして、今回のハウルも精神分析的に観れそうで、色々とおもしろかったです。splittingとかPS positionとかD positionとか色々と想像できます。もしかしたら、つっこみどころがあんまり思いつかないのはこれを軸にして考えている部分があるからかもしれない。
posted by hiro at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

大根の煮物

今日はあんまり体調不良に悩まされませんでした。

野菜食べたのがよかったのかな。今日は午後から講義だけど、てのひら関係で午前登校。りえにプリントの印刷の仕方を教えました。そしたら、りえは何げに初部室だったらしい。もしかしたら、1年生で部室に来たことがある子って今年は少ないのかしら。今の所1年生で部室によく来ているのは麻美だ、間違いない(←ノート出現率高し)。
講義はフツーに受けました。特に代わり映えなし。あるとすれば、みおりの顔が異様に白かったこと。少し心配になるくらい。体調に気をつけて下さい(←お前が言うな)。
家に帰った後は、昨日に引き続き野菜を食べるように留意する。今日は大根の煮物を作りました。他にも野菜炒めとかおひたしとか作ったけど。大根はヤバかった。うまい。箸でさくっと裂けるんだよ。1時間くらいかけて作ったかいがあった(←半分以上は下茹でに費やした)。
aac5c982.jpg










そして、作る時に前に実家から持って来た料理本を参照したら、味が母親の味だった。ちょっと懐かしくなった。
最近ちょっと目先が変わったと思う。周りの人を見てとみにそう思う。ある意味怠けているだけ。


最近思うこと。俺はきっとやさしい人物じゃないだろうなぁ。否定してくれる人が居るとそれはそれで少し嬉しいですが、なんでそんなことを思うのかっていうと俺は人間関係でほとんど葛藤を起こしたことがないから。一見やさしそうに見えたとしても、それはただ単にその人と距離をとっているからやさしく見えるんだろうね。だって、距離をとったら傷つけあうこともないわけだし。距離が近づいたら、どんな形であれ葛藤が起こると思うのね。その葛藤があったとしても、近い距離にいようとし続けて、それでもやさしくできる人っていうのが本当にやさしい人だと思う。まぁ、俺が人から距離をとるタイプの対人関係を作ることには前から気づいていますが。
posted by hiro at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

野菜を食べてみた

今日は大学に行きました。

認知受けて、てのひら。そして横山先生とご面談。今やってるバイトのことで相談に伺いました。横山先生のお話を聞いていると新しい視点がとても得られました。たぶん自分だけじゃ気づき得なかった。これが経験というものなんだなと思った。天性で身に付けている人も居るかもしれないけど。スーパーウ゛ァイズをされることの重要性というものが理解できました。
その後はきこえ。先日行った見学の報告を受けて、掲示板に模造紙貼りに行って。明日暇な人は同愛の掲示板見て下さい。おもしろいものが貼ってあるから。
家に帰って研究法。の前にご飯。今日は時間が惜しかったのでパスタとサラダ。水菜はおいしいと実感した。研究法はついさっき終えた。4時間で終えた。激しく適当な解釈仮説だった。再提出にならないことを祈る。さて、てのひらの仕事だ。
posted by hiro at 02:09| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

爆睡

1日寝てました。

体調不良。頭が痛い、気持ち悪い。死ぬかと思いました。そして今日で2週連続火曜日休みです。火曜日は出席取る授業ないからましなんだけど。誰かにノート貸してもらわないと。そして、研究法手つかず。

ありがと。
posted by hiro at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

だるいなぁ。

今日は研究法の月曜日。

朝から英語。分析。分析は講義を聴いてて、やはり文献は原著を読まなきゃダメかなぁ、と思った。分析系の文献はすごい興味があって、読みたいのが多いのですが、英語が苦手な俺としてはネックで。しかし、藤山先生のいうように翻訳がそこまでヤバいのなら原著で読もうかなぁとも思っております。臨床。認知心理療法が眠かった。というか、寝た。昨日あんまり寝てないからだね。そうに決まってる。そして、研究法。風景構成法。なんか、この心理検査は信頼性・妥当性が疑問だ。本当にどうにでも解釈できそうだし。たぶんね、何かしらの症状が出てる人にやったら、効果が高いとは思うんだ。けど、普通の人にやってもあんまし解釈のしようがないような気がする。
今日はいつものように頭が痛かったりするわけで。講義を受けつつ頭がいたかったです。そんなわけで早く寝ました。
posted by hiro at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

不調

今日も不調。

今日は特にやることもなかったので、認知の本とかをぱらぱらめくってみたりしてみた。そんなこんなでネットを探ったりもしてた。かなり適当な実験計画を思いついた。実現はできないが。
後は暇に任せてオニオンスープなぞを作ってみた。ひたすら玉葱を炒めて、飴色になったら普通にコンソメでスープを作る。うまい。やばかった。今日は少し失敗をしてしまったが、また暇な時があったら、作ろう。
今日の体調不良はなかなかひどかった。オールスターみたいな感じ。頭が痛い、腹が痛い、胸が痛い、気持ちも悪い。そんな症状が出た。永続的に続くんじゃなくて、一過性だから我慢できるんだけど。しかし、今日の胸の痛みは半端なかった。呼吸ができないと言ってもよい。一瞬死を意識した。

相方さんに心配をかけてるようで。
申し訳ない。
posted by hiro at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

久方ぶり

今日は久方ぶりのバイトでした。

今日は朝が早かった。いつもは午後からなんだが、今回は午前中に設定されたから。バイトは交流というか、対人関係の何かというか、そういうものが最近掴めて来たかのように錯覚をしている。そんなことは決してないだろうから、心を引き締めていかないと。
帰りに新宿の紀伊国屋で本を買う。最近本の購買欲がむくむくとまた湧き出している。一種のパタンでしょうな。リズムというか。
そういえば、最近体の調子が悪いです。この日記を読んでいる方は体調を崩している俺がわかるでしょうが。今まではそんなことはなかったのに、ときどき頭が痛くなったりします。さらに、これは昔からだけど、体がだるくなったりもします。さらにさらに、腹痛が襲ってきます。今日も腹痛に襲われました。食習慣が悪いせいだと思われます。もっと野菜を食べるようにしたいです。そういえば、入試の面接の時か何かに中釜先生に、一人暮らしをする予定ですって言ったら、栄養失調にならないようにね、って言われた。笑えねぇ…。
posted by hiro at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルウェーの森 in English(こうさぎ)

ぴろは、英語みたいな演習すればよかった?
本当はhirotadaの、人とか登校するつもりだった?
不調。

*このエントリは、こうさぎの「ぴろ」が書きました。
posted by hiro at 21:56| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

お休み

今日は体調が悪く、一日中寝ていました。

本当は今日はきこえで施設見学に行く予定でしたが、キャンセル。しかし、朝に欠席のメールを送信したと思ったら、送信してなくて、結局送信したのはお昼過ぎでした。そのため、携帯の方に不在着信がいくつも来ていました。俺は欠席のメールを送ったと安心しきって寝ていて、電話には気づきませんでした。心配をかけてしまった皆様、申し訳ない。
最近体が弱くなったように感じます。体がだるいというか。精神的なものもあるのかもしれないけど。それより野菜を最近あんまり食べてないからでしょうか?
ちなみに何気なく今日で日記一周年です。いつも見に来てくれる人々、ありがとです。これからもよろしく。
posted by hiro at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

忘れ物

今日はしでかしてしまいました。

まず今日は微妙に時間がなかった。授業は午後からなんですが起きたのが少々遅かった。そして、てのひらで使うプリントをコピーしていかなければならなかったし、学校では事前に書いておいた英作をパソで打ち直さなければならなかった。そのために色々とわたわたしながら家を出る。学校のパソ室で英作を打っていたら、後ろからゆーしに研究法のことで話しかけられた。そして、気づく。あぁ、そういや今日研究法の提出日だっけ。まぁもう火曜に終わって学校の方にメールしてあるから、印刷して出してくればいいや・・・プロフィール持ってくるの忘れたー、教科書持ってくるの忘れたー。なんてことだい、ママン。一度家に帰らなければダメじゃないか。迷った末、学習に出て、英語をサボること決定。今まで研究法で講義サボったことないのに。鬱だ。
そんなことがあったので、今日は本を衝動買いました。対象関係論の本ですね。少し読みました。講義だけでは、材料だけのようなもので、実際に臨床例を読むことで、以下にその材料を上手く料理するのか、ということが理解できます。
posted by hiro at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

ボージョレ

今日は色々と催し物に参加しました。

まずは認知心理学に出席。その後はてのひらに行って、コンピューター室でちょこちょこ。その後、きこえの部室係の引き継ぎのために啓に会う。さらに啓と部室でしばし歓談す。その後は図書館に行ってぷらぷら。
そして、そんなことをした後にオープンクルトゥルに行きました。今年二回目(笑)前回は時間の関係で途中で追い出されたので、今日は全部見てきました。ただ、前回は開放されていたはずの庭が開放されていなかった。夕方だからかな?昼間だと開放されているのかもしれない。前回と変わらずきれいでした(←当たり前)
さらに、ソフィアンズクラブのボージョレヌーウ゛ォーをただ飲みできるというセミナーに行ってみる。去年もボージョレは飲んだけど(←親父が買いたいと願ったため)、今年の方がおいしいような気がした。ボージョレはなんとも飲みやすいなぁ、と思った。ふだんはワインはあんまり好きじゃないんだけど。おいしかった。そしてただ飯だったのがおいしい。しかし、もっと社交的な人物だったらOBとかともっと交流できるんだろうなぁ、とも思った。
そんなこんな。
posted by hiro at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。