2004年11月30日

家に居る

今日は大学に行きませんでした。

理由。体調不良。しかし、それよりも精神不調の方がでかいかもしれない。たぶんもう少し精神の調子がよかったら、これくらいの体調不良でも大学に行ったと思われるから。今日はてのひらの学習会のミーティングがあったのですが、それにも参加できず。さとみ様以下全ての方に対して、申し訳ないです。
なので、家に居ました。寝てました。そして、夜には研究法をやりました。終わらせました。PFは楽でした。簡単でした。よかったよかった。
明日は大学に行きますとも。

追記
バカなことをしでかしました。明日は燃えるゴミの日なので夜に燃えるゴミを捨てに行きました。ゴミ捨て場はアパートのすぐ隣です。何も考えずに捨てに行きました。ここで重要なのがこのアパートがオートロックであること。鍵を持たずに行きました。捨て終わって入り口に戻って、はたと気付く。鍵持ってねぇ。入れない。しかし、時刻はすでに夜中。他の人の呼び鈴を鳴らすのは気が引けるし、何よりも自分のバカっぷりを表すのが嫌だ。よって、選択肢は忍び込むこと。泥棒が如く。まぁ、一応ここに1年以上住んでいるので、どこからなら入り込めるかわかっています。しかし、ここの住人とはいえ、そんな姿を見られたら激しく怪しい。人がいないかをキョロキョロうかがう俺。この上なく怪しい。そして、人がいないことを確認してから、壁を乗り越える。完全に泥棒だ。しかも乗り越えられるからね。防犯がしっかりしているようでしっかりしていないアパート。あぁ、しかしバカだった。嫌だ嫌だ。
posted by hiro at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

水野の月曜

今日は1限をサボりました。

正確に言えば、寝坊。起きた瞬間に、あぁ間に合わないや。そして、水野であるからもう行かないということを決定しました。所詮水野。
で、分析からの登校。分析はおもしろいですね。臨床は夢分析。ユング心理学入門にも書いてあるが、夢の事例はなかなかおもしろい。象徴的なものがどんどん出てくる所とか。後は自我が弱くなってる人は夢分析を行わない方がよいといっていたが、それはまるでビオンのβelementばかりでαfunctionがなされていないようだと思った。象徴を扱うということは、Dpositionでないとできない。つまり、自我が弱いということはDpositionではないということかもしれない。そもそも自我は自我と対象を弁別しなければ自我として成立しえないから、PSpositionでは自我は成立しないと思われる。このことから考えると当然かもしれない。
PFスタディは自分が適応的であることに安心した。よかったよかった。ユニークな反応が多かったけれども。
家に帰ってからは爆睡した。疲れていたようだ。しかし、床で寝ていたために冷える。まずいことをした。
posted by hiro at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

新撰組

今日は観劇に行ってきました。

その前は英語の課題をやったり、てのひらの雑務をやったり、食事を作ったりとしていました。
そして、夜に観劇。相方のバイト先の人が座長をやっていて、誘われたのでした。3時間強の大作だった。扱っていたのは新撰組。新撰組のことと言えば、るろうに剣心ぐらいの知識しかなかったけど、楽しめました。新撰組のこともけっこうわかるようになったし。ただなんでか映画とかほどには感情移入できませんでした。なので、そこに起こっていることを眺めているような感覚。さらに座席が座席だっただけに腰が痛くなりました(←じじぃだ…)。そのため後半はあまり集中できませんでした。感想としては、俺は政治とかでかいことには関わらなくていいやっということと、あまりにも曲げられない信念も持たなくていいや、ということ。そもそも信念はそこまで持つべきものだとは考えていませんので。俺は自分の大切な人たちが守れればそれで十分だよ。
posted by hiro at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

集会

今日はバイトの集まりがありました。

同じバイトをやっている人が集まって、他人のケースについて色々と考えを出す会。ケースってほんとにそれぞれだなぁって思った。ほんとにバラバラで。1人として世の中には同じ人がいないんだね。自分のケースについてもいろいろアドバイスとかがもらえてためになった。そして、俺のケースはかなり難しいケースの1つであることがわかった。
その後は家に帰って。最近また自炊を本格的にしようと思い始めました。そんなわけでちょっと自炊して。後は部屋の汚さがヤバかったので掃除をしました。かなり綺麗になった〜。よかよか。後は本を読んだり。
今日はすぐるパパの公演があったんだよね。バイトのやつとかぶっていなかったら行きたかったなぁ。
posted by hiro at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルパー始動(こうさぎ)

hirotadaで、カップルみたいな登校するつもりだった。
いやきのうhirotadaの、家族連れみたいな期待するはずだったみたい。
たとえばぴろは逆転したかも。
特別。hirotadaは、
今日は認知に遅刻して出席。


50分ほど。
だって、目覚ましなってても、寝てたいんですもん。
しかし、目覚ましなってても、寝てたいんですもん。
しかし、目覚ましを止めなかったため、携帯の電池が一個で登校。
そんなわけでメールが来たり、電話が来たりするたびに、緊張感が走りました。

認知の

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「ぴろ」が書きました。
posted by hiro at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

飼い始めました

今日は演習だけ。

その前にてのひら。昨日から1年生が学習会の進行をしているんですが、初々しくて微笑ましいです。演習を受けた後は、月曜日のプリントの印刷をあさみとしてきました。
帰ろうとしたら、オープンクルトゥルとか言ってクルトゥルハイムが開放されてました。クルトゥルには興味があったんだけど、いつもなかなか入れない。今日入ってきました。いやー、いい所だね。静かで厳かな感じがしました。結婚式とかでも使うらしいのですが、結婚式はあんなところでやりたいなぁとちょっと思いました。片方卒業生なら半額、両方卒業生だと、ただ!!
今日は家でちょこちょこ作業しました。流れに乗ってこうさぎを飼ってみたり。暇な時はクリックして下さい。喋ります♪さらにリンクを更新したり。報告せずにリンクしたので、リンクされたくない人は一言いって下さい。削除しますんで。さらに洗い物をしたり、玉葱ドレッシングを作ってみたり。本を見ながら。作り方は玉葱1/4をすりおろして、醤油:酢:みりんを、3:1:1で入れるだけ。作ってみた感想として醤油はもう少し少なくてもいいかも。そんなこんな。
posted by hiro at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

主症状

今日はしょうたの実験を受けるかもしれなくて早めに登校。

結局受けなかったですが。コンピューター室でちょこちょこしてた後に部室に移動。さとみが英語の予習をしていた。そして同じ授業を受けてるのに予習をしない俺がそこにいた。そして、てのひら、学習、英語。英語は後4回。それを聞いただけでも嬉しい。
帰宅後は爆睡。最近の症状です。やらなきゃいけないことはいっぱいあるけど、考えなくちゃいけないことはいっぱいあるけど、しっかりと見つめたくないから、目を背けるために寝てる。この季節にはよく起こる症状です。ほんとはそんなんじゃいけないんだけど。見つめなくちゃいけないんだけど。


不安?
不安じゃないよ
信じてるから
涙が零れたけど
それは悲しいからじゃない
posted by hiro at 03:24| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

Be With You

今日は心理学科のオリエンテーションがあったりしました。

まずは認知を受けて、てのひらへ行きました。部長になってしまった。別にいいけど。その後は、きこえで点字の勉強。点字って読めるようになると面白いね。書いても面白い。点字が好きになるかも。
で、心理のオリ。中釜先生は本当に行っちゃうんですねぇ。家族ゼミをちょっと考えていただけに残念。まぁ、仕方のないことですね。研究やるんだったら東大の方が絶対にいいしね。金が落ちるし。新しい先生もいい感じの人たちだった。ゼミは取らないだろうけど、講義はおもしろそうだなぁ。特にコミュニティの方に興味津々。
その後は相方と映画を観に行ってきました。いま、会いにゆきます。おもしろかったです、なかなか。実は、最初そのセンチメンタリズムについてゆけず、その設定はあり得ないだろとか、男の主人公が卑屈すぎじゃね?とか、竹内結子かわいいなぁとか、思ってて泣きそうにありませんでした。何でみんな泣けるのかが不思議だった。しかし、後半になるころから、あぁ涙腺やばいなぁ、泣きそうだなぁ、とかになってしまい、泣いてしまいました。後半がよかった。ただ、相方は後半より前半のほうが泣けたと俺と逆でした。人の感性って面白い。けど中身は薄いかもしれない。泣かせるために作られたっていう感じがしないでもない。あんまり考えさせられなかった。考えたとすれば、一緒にいる時間って大切だなぁ、ということだけ。もしかしたらそれが世界のすべてなのかもしれないけど。
posted by hiro at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

ノルウェーの森 in English

今日は法政の大学祭に行ってきました。

んー、去年ほどの感動はなかったなぁ。ある意味去年得た感動がすごかったために、過剰に期待して行ったからかもしれないけど。手話コーラスが手話付けがいいなぁと思った曲とん?って思った曲がありました。手話語りはおもしろい企画だなぁと思った。手話が綺麗だったし。ただ俺はお話を知らなかったから熱中できたけど、お話を知っている人はそれに手話がついているとはいえ、間延びしないかなぁと疑問に思ったりもしました。手話ダンスは格好よかったなぁ。あれは手話とダンスの配分が難しいと思う。手話ばっかりになるとダンスの格好よさがなくなるし、ダンスばっかりだと手話サークルなの?ていう感じになるし。まぁ、手話を如何に見せるかという問題な訳ですが。1年生の来年のソ祭の参考に少しでもなるといいなぁ。企画段階は今の1年生に任せるので、自分たちの好きな企画が立てられるからね。ただ、新しい企画を立てるというのはいろいろな意味で難しいよね。周りからの反発?みたいなのもあるかもしれないし、なんといっても0からだと練習が難しい。そういう意味で法政の手話ダンスはすごいなぁ。去年はなかったからね。先生たちがついていたようですが。
家に帰ってからはノルウェーの森を読んでました。英語で。これも来週までの課題の一環。けど、もう話のあらすじとかセリフとかがかなり暗記されてしまっているので、スラスラ読める。辞書いらないもん(笑)これはもらったな。
posted by hiro at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

眠りたい病

最近学校に行きたくなくなります。

いや、別に特別な理由があるわけじゃないんですが。なんかね、めんどいというか、もう少し寝かせておいてくれよ、と願ってしまうわけです。永遠に眠れてたらいいな、とか。まぁ、そんなことを思いながらも結局は重い体を引きずっていくわけですが。
今日も10限まで。前期と同じことなのですが、精神分析がおもしろいです。大好きです。それと今日は研究法のPFスタディで爆笑しました。テキストにも爆笑したけど、自分の反応がおもしろい。テストを終えて、冷静になって見てみるとすげぇおもしろい。素晴らしい逆ギレの荒らし。内なる所では逆ギレをひたすらしているのですかねぇ?
明日は法政の大学祭に行く予定。
posted by hiro at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

季節

今日はごろごろして、本読んで。

お昼過ぎまでごろごろ寝てて、起きた後は昨日の読みかけの赤と黒を延々と読んでました。いやー、ブルジョワのヒステリーが描かれていて、そんなところに注目する当たり心理学科だなぁ、と思ったりもしながら読みました。許されない恋との葛藤で悩んだりすると本当に苦しいんですね。
そんな感じ。


結局俺は何も変わっていないのだろう
17の頃と
あの頃は目の前に迫ってくる闇がいやでひたすら逃げ回ってた
時が止まって闇が来なければいいのにと願っていた
どうしようもないことなのに
もうそろそろまた読む時期なのかもしれない
ノルウェーの森を
あの時も読むことで前に進むことができた
乗り越えられた
今度もまた前に進まなければならない
何があろうと時は進むのだから
posted by hiro at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

温もりと寂しさ

今日はぼーっとしてました。

寝ては本を読んで、寝ては本読んで、みたいな生活。今日読んだのは海辺のカフカ。まだ読み終わってなかったんですが、読み終えました。それとスタンダールの赤と黒を英語で少し読みました。月曜までの課題なのです。そんな感じでした。
この季節は鬱になって困ります。


今この場にある幸せ
てのひらで触れられるこの幸せ
いつか失ってしまう幸せなら
先に失ってしまった方が楽だろうか
絶望しないですむだろうか
捨てられて幸せが絶望へと変貌するなら
幸せを幸せのまま捨ててしまった方が幸せだろうか
時は止まらない
時は世界を変えていく
僕らを時の流れに乗せて連れ去っていく
その果てに幸せは何に姿を変えるだろう
時を止められたら
時の流れに取り残されることができるなら
この幸せを永遠にできたら
もし時が永遠になるなら
自分を捨てることさえ厭わないかもしれない
その全てが恐い
posted by hiro at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

acting out

今日は演習の金曜日です。

朝早くから、てのひらのプリントを作り、演習の予習をしていました。金曜日は午前中に図書館に行くと、心理の人がたくさんいてけっこうおもしろい。昨日の時点で演習の個人レポートを終わらせておいて良かったと実感。
しかし、今日は非常にうつになる出来事が2つありました。1つ、傘をてのひらの教室に忘れる。昨日は傘がなくてうつになったというのに、今日は傘を持ってきといてうつになるとは。あり得ない。教室、学生部、部室に行ったけど、見当たらず。2つ目は書くのを避けます。書くと不都合なことがあるので。
そんなわけで、部室に行った時にacting outをしてしまいました。いやー、部室にいた人たち申し訳ない。お恥ずかしい姿を見せてしまった。negativeな感情をぷんぷんまき散らしてたしね。フラーレンに対してとか。
posted by hiro at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

雨雨降れ降れ

今日もぼちぼちと。

朝から英語の予習をしようとして、無理だった。時間がない。で、大学行って、研究法を出して、てのひらへ行きました。後は学習を受けて、英語を受けて、帰宅。…のはずだったんですが、雨が降っているのに傘がなくてですね。雨にぬれて帰るのはさすがにいやだ。これだけの雨では。なので、傘を持っている人物を捕まえて、帰りました。
それから後はまったりまったり。本当は演習の予習とかやらないといけなかったんですが。でも、こういうまったりな時間は必要なのです。俺にとっては必要なのです。そんなわけで、no予習で明日の演習を迎えそうです。てのひらのプリントも作らないといけないのにねぇ。
posted by hiro at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

ヘルパー始動

今日は認知に遅刻して出席。

50分ほど。だって、目覚ましなってても、寝てたいんですもん。ずっと寝てたいんですもん。しかし、目覚ましを止めなかったため、携帯の電池が一個で登校。そんなわけでメールが来たり、電話が来たりするたびに、緊張感が走りました。
認知の後はヘルパーミーティング。1年生にこれからのお仕事を教えて。パンフを作るのってけっこうめんどいのよね。がんばれ、1年。どんなパンフができるのか楽しみだ。そして、俺も会計の引き継ぎをしなければ。。。去年のちゃみは大変そうだったなぁ。あんまり大変にならないといいなぁ。
帰宅してからは、研究法をやったり。まぁ、自分の傾向がよくでている結果ではないでしょうか。あぁ、来週のPFがすっごい楽しみだ。
posted by hiro at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

温泉

今日は1限から。

今日の幼児の精神分析では海辺のカフカを精神分析的に読んだ。思ったことは、みんな病んでるなぁ・・・ということ。そして、今また色んな小説を今回のような視点で読んだらいろいろな発見が出来そうだなぁ、ということ。たとえば、ノルウェーの森とか。直子は喪の仕事が上手くできなくて、渡辺くんの方はなんとか喪の仕事を達成することが出来た、とか。
後はてのひらでミーティングをやって、演習でミーティングやって、精神生理に出て、帰宅。帰宅後はなぜか発狂しそうだった。今は明らかに病んでる時期らしい。日照時間が減少しているからだ。よって、すぐに寝た。何もかも忘れて。

温泉行きたい。
posted by hiro at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

温もりの記憶

今日は朝から凹む。てゆか、怒る。

朝、今日の1限の課題をやってから学校に登校。このために今日は早く起きた。そして、学校について知る、衝撃の事実。休講。いや、1限の講義だよ?先週の時点で言おうよ。月曜にわかってなくても、金曜までに掲示出そうよ。というより、授業のためのML作って自慢してるじゃん。ここで使わなくて、いつ使うんだよ。それとも、よっぽど急な休講だったのか…?まぁ、そんな怒れるひろただでした。
後は普通に講義を受けて。学校から帰宅。帰宅後は演習の英語のレポ書いて、研究法を半分ほど書いて、さらにこれから海辺のカフカを読もうと思います。上巻だけしかないけど。いざ。

よく温もりを忘れたと言う
どうしたら思い出せるのかなと言う
けど、温もりを忘れられない方が切ないと思う
永遠に残るあなたの温もり
永遠にあなたを思い続け、記憶の中の温もりに飛び込む
現実には失ったあなたを
いつしか人は忘れる、温もりさえも
それは悲しいことかもしれないけど
そうすることで前に進めるのではないだろうか
posted by hiro at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

手話検と肉

今日は手話検を受けてきました。

試験会場はお台場。初ゆりかもめでした。初お台場でした。周りにカップルや家族連れがいっぱいいました。なのに俺は手話検…。初お台場が男独り…。なんかやるせないものを感じた。しかも試験会場悪いし。モニターが見えにくいっちゅうの。前の東洋大はちゃんと段差があったりして、いい感じだったのに。内容は、いくつかわからないのがありました。相変わらず指文字速いし。しかし、それでも解けるのが手話検。問題文を先読みして、答えを予想したりしてました。
夜は上京してくる両親と兄と一緒に食事。しゃぶしゃぶでした。おいしかった。久しぶりにいい肉を食べた。後は胡麻焼酎なるものを飲んでみた。胡麻の匂いがしておいしかった。まぁ、普通の一家団欒をしてました。

久しぶりに自己嫌悪の嵐
posted by hiro at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

休日

今日は早起き。

そして二度寝(笑)今日はうちでごろごろしながら、洗濯などをしました。後は昨日行けなかった髪切りに行きました。いつものところに。いやー、3か月ほど切ってなかったみたい。ほんとに髪が長くなり過ぎて、うざかったんですよ。10月中はソ祭の準備でなかなか暇がなかったからねぇ。
そして、明日の手話検の勉強。手話検の勉強してるともっと手話をやりたくなりますね。知らない手話もぼちぼちあるし。はてさて、明日の結果は如何に?

エラはすげぇ。
posted by hiro at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

最高の睡眠導入剤

今日はなかなかに予定があり。

午前中は今日のてのひらで使うプリントを印刷したり。てのひらでは演習の予習をしたり。そして、演習の実験の準備をしたり。演習の実験はみごとに仮説との逆転現象が出て、どうしたものかと悩んだり。その後、髪を切りに行こうかと悩んだり。しかし、コンピューター室に行きデータをSPSSでいろいろといじってみたり。さらにきこえの打ち上げに行ったり。おとなしく飲みつつカードを貰って喜んだり。帰って静かに寝たり。
そんな予定があったり。

最高の睡眠導入剤はすぐそこにある
posted by hiro at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。