2004年09月25日

オープンキャンパス

今日は今年最後のオープンキャンパスでした。

今日来てくれた高校生は7月に比べるとクセのある人が多かったような気がします。濃い人が多かったというか。それでも7月に比べるとオープンキャンパスに来た人の数は少なかったので楽ではありました。ちゃみも覗きにきてくれたしね。しかし、心理学科を受ける人はそのモチベーションというか前提がピンキリですね。当たり前かもしれませんが。心理学って何をやるんですか?と聞く人もあれば、認知心理学について教えてください、と聞く人もあり。それでもオープンキャンパスに来ているだけ俺よりも熱心ですけどね。みんなお疲れさま。
オープンキャンパスの後は少し飲んで、そのままビリヤードをやりにいきました。本当に久しぶりで、もともとやった回数もあんまりないし、見事に素人っぷりを呈してきました。でも、おもしろかったー。


夢の国がリアルになったこの日
posted by hiro at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戯言

待つしかないと気づいている
それ以外に選択肢はないと
たとえいつまで続こうとも
待つしかないと分かっている


ありがとう
その一言に涙がにじむ
生きていてもいいと言われているようで
まるで自分が許されているようで
posted by hiro at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。