2004年08月02日

面接

今日は面接がありました。

なんの面接かというと、不登校児の家に家庭訪問をするというバイトの面接です。まぁ、これは選考面接で落とされるというものではないので、基本的にリラックスしていました。で、これが集団面接なのですよ。前もって知らされていましたが。それで他の人は全員年上な訳です(たぶん)。なんか楽しかった。同じ質問にも人はいろんな答え方をするのだなぁと感心してしまいました。積極的な人もいれば消極的な人もいて。就活の面接ってこんな感じなのかなぁ、と思ってしまいました。失礼な話ですが、面接を一緒に受けた人たちをいろいろ値踏みしてしまいました。この人はきっと落ちるな、この人は受かるな、って。なんか、ほんとにわかるね、ああいうの。あ、ちなみに俺は落ちる方の人です、自分を顧みるとね。


あぁ、おもしろかった
posted by hiro at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。