2004年04月10日

ゆったりまったりお散歩日和

今日は用事がない、フリーな日でした。家でまったりとヒッキーをしようかなと思いましたが、外に出てみるとすごいいい天気。ぽかぽか。これは散歩しとこうと思って、家事を手早くすませつつ、家を出ました。高円寺まで歩いて、高円寺をぷらぷら歩いて、また阿佐ヶ谷まで歩いて戻ってきました。おじいちゃんやおばあちゃん、カップルが多かったですね。土曜日でこんな天気が良ければ、外に出かけたくなりますよね、普通。
家に帰ってからもまったり。お昼寝したりとか。疲れを取らなきゃなりません。明後日から授業始まりますしね。なんか履修くんで気づいたんですが、なにげにフル単近いです(笑)さて、俺は2年次を乗り切れるのか?


ヘルパーをやってたので、一年生には頼られます。オリキャン前、オリキャン中もそうですが、今もちらほらメールが来ます。しかし、そんな頼られる側の俺もそれなりに悩むようなこともあって。たった1、2年しか違わない俺が頼られることにすごい違和感があります。そして、世間的に大人と見られてる30、40の人たちも部下とかに頼られつつ、自分の悩みを抱えているんだろう。たぶん自分の両親も。そう考えると人っていくら年取ってもあんまり変わらないような気がしてきます。結局いくつになっても自分の悩みを抱えつつ、生きるんだろう。そう考えるとみんな悩んでる同じ存在に見えてきて、頼るということに非常に違和感を覚えてしまいます。まぁ、反論としては、自分と同じ悩みを以前に抱えたことがあるから年上の人に相談する、というものがあるでしょうが。たぶん頼ること自体が下手だから、俺は頼られることに違和感を感じるんだろう、と勝手に結論づけて見ます。
悩みとか不安とかは生きてる限り、自分のまわりにあるものだろう。楽しむことはできないかもしれないけど、上手く付き合いながらこれからも生きていこうと思いました。そんな決心をずっと前からいつもしてるんだけど、ほんとにヤバい時はそんな風に考えられないんだよね。人間ってやるせない存在だ。
posted by hiro at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。