2004年03月25日

だらだらな一日

今日は外にお出かけするつもりでしたが、天気が思いのほか悪く、家でだらだら。

なんか今日は時間軸がおかしかったです。気づいたら、お昼の2時とか夜の8時とか。全然そんなに物事なんかしていなくて、時間がたっている気なんかしなかったんですけど。時間が過ぎるのがとても早い。時間というものは個人によって量が違うという話をなんか思い出しました。一応一分一秒っていう単位はあるけれどそれは個人によって感じ方が違う量だという話です。今日はそのことをいつもより強く実感いたしました。


ご飯がおいしいってゆうのはいいことだ
posted by hiro at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。