2004年03月08日

駿台バド大会

今日は予備校時代の友達とのバドミントン大会の日。総勢16人?(確か)参加の2部リーグ、決勝トーナメント制の大会を行いました。幹事の福田に感謝です。

朝ちょっと遅刻しそうになりましたが、逆に早く着きすぎてみんなを待つ羽目になったりしました。
なんか、こうゆう風にして予備校時代の友達に会うのっていいもんです。これだけ集まるのは夏以来だったんですけど。バドやって、飲んで、みんなで笑って。すっごい楽しく飲めるんだよね。話してる内容とかは別に特別なことなんかじゃなくて、こんな時じゃなくても話せるようなこと。けど、この場だからこそ楽しくなる。ちょっとの時期を一緒に過ごしただけなのに、楽しくなる。なんか不思議で大切な関係。またやりたいもんです。
そして、今日俺はバドが苦手なことがわかりました。

そして明日の予定などを考え、実家に帰ってきました。


なんとも怠惰な感じ
大学生っぽい
そんな感じが幸せ
posted by hiro at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。