2004年01月17日

やるせない

今日は熱が下がりましたが、まだまだ体がだるく一日中家にいました。ベッドの上で本を読み。ここ2日で700ページくらい読みました。ひま人だなぁ。
食事が非常にめんどくさいです。作るにしても何にしても外に出なきゃならない状況で。そのためにはシャワーなどを浴びなければならず。いっそ食事を抜きにしようかと思いました。いや、食べましたけどね。
はぁ、やれやれ。家に閉じこもってると嫌な気がたまる。そんなわけで書くことがたくさん。


大事な人が
哀しい時 辛い時に
自分の前で
決して泣いてくれない
笑ってる
辛いよね

母が泣きながら言った
あなたの生き方は辛い生き方だよ
それさえも受け入れる
独りになろうとも

自分が嫌になったら
そんなの無理だと思ったら
それを泣き叫びゃあいい
泣きつかれたらまた歩き出せるさ
今までだってそうして来たんだろう?

決して共有できないもの
決して寄り添えない
ちょっと寂しくなる
どうやったら近づける?

足下なんか見なかった
空を見続け歩いていたら
石につまづいた 電柱にもぶつかった
体は傷だらけ
それでも空を見続けた
空を見続けていたら 首が痛くなった
歩くことさえできなくなった
今立ってる場所はどこだっけ?

なんかちょっと哀しくなって来た。
posted by hiro at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。