2004年01月11日

成人式

成人式に行ってきました。みんな全然変わってな〜い(笑)もう大体顔見た瞬間に「あっ、あいつだっ」ってわかった。

式典もふつーに出たけど、やっぱり面白いのは同窓会。
みんなで酒飲んでカラオケ行って。中学の頃に比べるとさすがにみんな酒癖も良くなってた。最初はちょっと堅いけど、だんだん中学の頃に戻ってくる。長谷の妄想っぷりとか鉄骨の毒舌とかいづみと彩のうるささとか。松も相変わらず女の子の扱いがうまいし。女子高生と付き合ってるとか言うし。

ただ変わってないのはやっぱり外見と雰囲気だけで。
俺みたいに大学にいった人もいるけど、派手やってたのに大人しくなって家の後継いで大工を目指してる人もいる。もう就活をやって就職を決めた人もいれば、もう就職してる人もいる。あれだけ学校で荒れてたのに就職して落ち着いてる人もいる。自衛隊いった後に止めて、ラーメン店の店主になった人もいる。中学の頃に語ってくれた夢を追ってる人もいる。もう結婚して子供もいる人もいたし、離婚も経験した人もいた。みんなそれぞれの道を歩んでるんだね。俺もみんなと同じくらいの距離を歩めているのかな?正直そう思った。

みんなから大学の事を聞かれた。心理学科って言えば、みんなに「なんで医学部行かなかったの?行かないの?後継がないの?」って聞かれた。中学の人はみんな一回はうちの病院にかかってるし、俺の事を知ってるから。「継ぐかはわからない、将来何になるかもわからない。」って答えた。実際医学部に行ってないし、正直な気持ち。聞かれるだろう事はわかってたけど。
心理に行くって決めたときから俺は親不孝もんだって自覚してた。そんなことはもうわかってるつもりだった。けど、今日友達から

「お前継がなくて親父さん悲しんでるよ。お前の親父さんいい人じゃん。継いでやれよ。」

って言われた。親戚とかに言われるよりも友達に言われるのが一番心にこたえた。俺はどうしたらいいんだろう?一度決めたはずなのに。また揺らぎ始めてる。

また一歩ずつしっかりと踏みしめて歩んで行かなきゃならない。そんなことを思った成人式の夜。
posted by hiro at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。