2004年01月07日

終わらない日々

今日は感情の浮き沈みが激しい一日でした。
落ちてあがってまた落ちて。演習の皆様すいませんでした。全然別のことを考えてた。

やっと基礎論を書きはじめ。3000字近く書いてやっと心理学と科学の関係性に入れるところで。ながちえやわきが2000、4000書いてもまだまだ終わらないっていうわけが分かる。俺もどこまで書き続けることになるやら。


タイミング これがきっと重要だと思う
早すぎても遅すぎても いけない
もともと読める方ではないけど
最近はよりひどく
何をすればいいのか分からない
当てもなくさまよってる
まわりには何も見えない
「誰か導いてくれないか」
「目的地まで」
そんなことをいっても
誰もいない
逃げてるだけだろう
恐くなっても傷ついても
進んで行くよ 進めるところまで


時間が止まったらいいのに
嘘だと言ってくれたら楽なのに
そう願った
posted by hiro at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。